PAGE TOP

12/26「北海道150年音楽祭」を開催しました!

北海道150年事業実行委員会では、2018年12月26日に札幌コンサートホール Kitara で「北海道150年音楽祭」を開催しました。(以下、敬称略)

北海道150年最後の実行委員会主催イベントとなった今回の音楽祭は、札幌市立琴似中学校合唱部が1972年開催の札幌冬季オリンピックテーマソング「虹と雪のバラード」でオープニングを飾り、実行委員会会長である高橋知事の挨拶に続いて、北海道ゆかりのアーティスト9組が北海道150年のエンディングを盛り上げ、観客を魅了しました。

フィナーレでは、北海道命名150年を記念し、道内6つのテレビ局が展開する合同キャンペーン「One Hokkaido Project」で制作されたオリジナルソング「私たちの道」を出演者全員で合唱し、音楽祭を締めくくりました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

30分ダイジェスト映像

なお、出演者の詳細は、こちらのパンフレットをご覧ください。(以下、出演順)

司会:森崎 博之(TEAM NACS)、北川 久仁子(タレント)

オープニング:札幌市立琴似中学校合唱部

開会挨拶(主催者挨拶):北海道知事 高橋 はるみ

北海道150年バンド(佐藤広大×LOVERSSOUL)

児玉 梨奈

Chima

サンドアート:伊藤 花りん

OKI

瀬川 あやか

MACO

TRIPLANE

野宮 真貴

フィナーレ:出演者全員


JASRAC許諾第J190126240号