PAGE TOP

11/15~16 土木の日パネル展2018

北海道150年事業実行委員会では、2018(平成30)年に、北海道150年事業の主役となる事業として、道民の皆さんや地域の視点を生かし、全道各地等で様々な主体(道民、企業、団体、市町村等)が実施する事業を「北海道みらい事業」として登録しています。
今回は、札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)で開催される「土木の日パネル展2018」を紹介します。

11月18日は土木の日。会場では、「北の暮らしを支える土木」をテーマに、土木技術会の7つの研究委員会が道路、鋼道路橋、舗装、コンクリート、トンネル、土質基礎、建設マネジメントに関する技術について、写真や模型で紹介します。

さらに、「パネルで見る北海道史~北海道がたどった道」のパネルを抜粋で展示します。

詳しくは、チラシをご覧ください。

●北海道土木技術会土木の日協賛事業「土木の日パネル展2018」
・日時 2018年11月15日、16日 10:00~19:00
・場所 札幌駅前通地下歩行空間北大通交差点広場(西)