PAGE TOP

8/5「北海道の未来トーク」開催報告

北海道150年事業実行委員会では8月5日、記念式典が行われた「北海きたえーる」において、「北海道の未来トーク」を開催しました。
当日は、5名の北海道に造詣の深い各分野の第一人者をお招きし、「多様な文化創造」、「クール北海道」、「未来型技術と学び」、「宇宙科学技術」、「北海道の価値創造」をテーマに、北海道の未来につながるアイディアや価値ある情報を来場者と共有し、発信していただきました。
当日の講演内容は、以下からご覧いただけます。

○ コーディネーター
北海道新聞社編集局報道センター編集委員 山下 幸紀

1 多様な文化創造
「デザインとしてのアイヌ文様の世界発信」
工芸作家 関根 真紀

2 クール北海道
「アニメやマンガを通じた文化の発信」
千葉大学文学部教授 「ゴールデンカムイ」監修 中川 裕

3 未来型技術と学び
「AI・ロボットなどの科学技術と学び」
公立はこだて未来大学 教授 美馬 のゆり

4 宇宙科学技術
「北海道に所在する民間企業による宇宙開発」
株式会社植松電機 代表取締役 植松 努

5 北海道の価値創造
「クリエイターが切り拓く北海道の未来」
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役 伊藤 博之

(敬称略)