PAGE TOP

9/25~10/12 北海道科学大学「北海道鉄路×メディアアーツ Exhibition」

北海道150年事業のパートナーである北海道科学大学が、9月25日から10月12日まで、北海道150年事業の一環として「北海道鉄路×メディアアーツ Exhibition」を開催します。
期間中、北海道科学大学中央棟(E棟)を会場に北海道の鉄路をテーマとした、学生や教員の作品展示を予定しています。

●北海道科学大学「北海道鉄路×メディアアーツ Exhibition」
・期間:2018(平成30)年9月25日(火)~10月12日(金) 10:00~16:00
 ※9月29日(土)、30日(日)は大学祭、10月6日(土)はオープンキャンパス同時開催
 ※9月24日(月・祝)、10月1日(月)、7日(日)、8日(月・祝)は閉館
・会場:北海道科学大学中央棟 E棟(札幌市手稲区前田7条15丁目4-1)
 ※お車でお越しの際、第1駐車場が満車の場合、第2駐車場をご利用ください。
・入場料:無料 ※事前申込不要

<企画主旨>
札幌を拠点に全道とつながる鉄路、その北海道鉄道網を象徴とすることで、全道の地域文化や歴史を踏まえた北海道の姿を俯瞰することができます。そしてアート(芸術)の持つ創造性を通して捉えることが、人々の心に感動や更なる創造性を呼び起こし、社会活動の力となります。
また、新たな視点での地域課題の発見や、問題解決策の提案などを即し、地域振興や観光産業振興等、地域を活性化させる原動力となり得るでしょう。
本企画は、北海道の鉄路をテーマに、そこに暮らす人々の文化「もの・こと・とき」を広義のメディアと捉え、CG・イラスト・写真・絵画・造形等の様々な表現のメディアアーツとして展示する展覧会です。

詳しくはこちらをご覧ください。