PAGE TOP

7/14「北海道150年ウィークオープニングイベント」開催報告

北海道150年事業実行委員会では、「北海道150年ウィーク」の幕開けを飾るイベントとして、7月14日に道庁赤れんが庁舎前庭で「北海道150年ウィークオープニングイベント」を開催しました。

当日は、道庁赤れんが庁舎東門前に設置された記念ポストの除幕式や、本事業の安全と成功を祈念して道内各地のアイヌの皆さんによる「カムイノミ」の儀式が執り行われたほか、北海道警察音楽隊による吹奏楽の演奏とカラーガード隊によるドリル演技、縄文遺跡の土から生まれた「縄文太鼓」の100人によるパフォーマンス、最後は、札幌生まれのヒダノ修一氏を中心とした、太鼓、サックス、キーボード、タップダンスのパフォーマー達による「北海道150年セッション」で、「北海道150年ウィーク」の幕開けを華やかに盛り上げました。

7月14日からスタートした「北海道150年ウィーク」は、8月26日までの期間中、道内外の各地で、280もの様々なテーマのイベントが開催されます。
皆さんも是非お近くのイベントに参加して、「北海道150年」を一緒に盛り上げましょう!

北海道150年ウィークオープニングイベント3分ダイジェスト映像

●北海道150年記念ポスト除幕式

カムイノミ

道警音楽隊コンサート&ドリル


100人縄文太鼓

北海道150年セッション

北海道150年ウィークオープニングイベント30分ダイジェスト映像