PAGE TOP

6月~8月 アサヒビール「北海道150年記念商品」~北海道の盛り上げを応援します!~

北海道150年事業の「パートナー」企業であるアサヒビール株式会社さんは、北海道命名150年を記念し、『アサヒスーパードライ「北海道150年ラベル」デザイン商品』を5月下旬製造分より順次切り替えで、『クリアアサヒ 北海道の恵み』を6月5日から、ともに北海道限定で新発売します。

なお、『クリアアサヒ 北海道の恵み』の売上1本につき1円を、北海道のシンボルとして、国内外から年間60万人以上が訪れる道内有数の観光スポットであり、建設から130年が経過した道庁赤れんが庁舎の『次世代に引き継ぐための大規模改修事業』にご寄附いただきます。

5月29日(火)には、アサヒビール園はまなす館(札幌市白石区)にて商品発表会が開催され、高橋はるみ北海道知事が出席、自然環境保全やほっかいどう未来チャレンジ基金、そして北海道150年事業への参画など、アサヒビールさんによる道政へのご協力に対するお礼を述べました。

貴重な財産を次世代に引き継ぐために、記念商品が多くの皆さまのお手元に届きますように。

●商品概要
■アサヒスーパードライ「北海道150年記念ラベル」デザイン商品
・容器・容量:缶350ml、びん500ml
・発売期間 :2018(平成30)年6月~8月末
・販売地域 :北海道

■クリアアサヒ 北海道の恵み
・容器・容量:缶350ml、500ml
・発売期間 :6月5日~8月中旬までの予定
・販売地域 :北海道
・中身特徴 :麦の芳醇なうまみ、スッキリ清らかな後味、富良野産大麦一部使用

詳しくは、アサヒビール株式会社さんのニュースリリースをご覧ください。