PAGE TOP

6/24 北海道150年記念 150人のチェロ・コンサート in 札幌

北海道150年事業実行委員会では、2018(平成30)年に、北海道150年事業の主役となる事業として、道民の皆さんや地域の視点を生かし、全道各地等で様々な主体(道民、企業、団体、市町村等)が実施する事業を「北海道みらい事業」として登録しています。

今回は、「北海道150年記念 150人のチェロ・コンサートin札幌」をご紹介します。

●北海道150年記念 150人のチェロ・コンサートin札幌
日時:2018(平成30)年6月24日(日)13:30開場 14:00開演
会場:札幌コンサートホールKitara大ホール
チケット:全席自由 2,000円
主催:NPO国際チェロアンサンブル協会

 

以下、主催者からのコメントです。

私たち国際チェロアンサンブル協会は、阪神・淡路大震災の3年後に神戸でスタートした「1000人のチェロ・コンサート」を企画運営してきましたNPO団体です。
チェロだけで醸し出されるアンサンブルの豊かな響きで、人々の心に癒しと明日への希望を抱かせたいと考え、これまで様々な活動を重ねてきました。
2010年には広島で世界平和の実現を願い、また、2015年には仙台で東日本大震災からの復興を願い、「1000人のチェロ・コンサート」を開催しました。
そのほかにも、2001年には、北海道有珠山復興支援チャリティコンサートを、2006年には山古志村などで中越地震復興支援コンサートを、 また、2011年から2014年にかけては、東北キャラバンとして、少人数のチェロ奏者たちで被災地の皆様に音楽をお届けする活動を続けてきました。
それらの活動を通して、私たちはチェロを弾く愛好家たちとチェロの音を楽しもうとされるお客様との交流を深めてきたことになります。
こうしたチェロアンサンブルを通した交流の輪を北の大地でも開花させたいと考え、北海道150年に合わせて、150人のチェロ・コンサートを新たに企画しました。
チェリストたちのネットワークを北海道にも広げたい、これが最大の私たちの願いです。
このコンサートには、札幌交響楽団のチェリストたちを含めて北海道各地から80名、本州などから70名、さらにはベルギーからの参加者たちが集います。
北海道では初となる「150人のチェロ・コンサート」。
Kitara大ホールのステージを埋め尽くす150人のチェロアンサンブルのサウンドをぜひお楽しみください。