PAGE TOP

松浦武四郎の足跡を辿る、空の旅。今の北海道

松浦武四郎が辿った蝦夷地探検。そのルートを空から眺める北海道の旅。
ごく近い未来に向けた新技術であるドローンを使い、慣れ親しんだ大地を空から眺めると、これまで目にする事の無かった新たな視点に気付きます。
本事業は、北海道の名付け親たる松浦武四郎の足跡を最新の撮影技法で再航し、北海道の魅力を再発見、各種メディアを通じて情報発信する伊藤広大氏のプロジェクトです。
  
●映像概要
松浦武四郎による蝦夷地探検の出発点たる道南、渡島・檜山地方の映像です。
武四郎の北海道探査始まりの地、本プロジェクト始まりの地という意味を込め、「BEGINING」と題しています。
七飯町に伝わる和人・アイヌの諍いに関する伝説と、それを訝る武四郎らしい蝦夷日誌の記述を軸に、冬色が残っていたであろう航程初期の道南地域を出来るだけ再現し、撮影しました。