PAGE TOP

11/3 北海道150年【アートギャラリー北海道】みんなのアートプロジェクト <北海道みらい地図>完成記念式

北海道教育委員会では、北海道命名150年を契機に、全道の美術館をネットワークでつなぎ、北海道全体をアートの舞台として地域に賑わいをつくる取組【アートギャラリー北海道】を展開しています。
アートギャラリー北海道の初年度を象徴する取組として、道内各地域から選抜された高校生が協同して、北海道の未来を展望する絵画を制作しました。完成作品はおよそ畳4帖半。
<北海道みらい地図>と呼ばれるこの絵画の完成記念式を11月3日(土)に道庁赤れんが庁舎で開催します。
道庁赤れんが庁舎は入場無料、どなたでも完成記念式に参加可能。高校生アーティストが描いた”誰も見たことのない北海道のみらい”、お時間のある方は是非道庁赤れんが庁舎にお越しください。

●<北海道みらい地図>完成記念式
・日時:2018(平成30)年11月3日(土)10:00~(30分程度)
・場所:道庁赤れんが庁舎2階
・内容:①主催者挨拶、②来賓挨拶、③作品披露(制作チームの高校生、顧問教諭)、④作品解説(制作チームの高校生)⑤記念撮影
・主催:北海道教育委員会

【北海道みらい地図】とは
■北海道高等学校文化連盟に所属する美術部員(石狩10名、10支部(空知・後志・苫小牧・室蘭・道南・道北・上川・オホーツク・帯広・釧根)から各1名の計20名)によるチームを結成し、4月から10月までの半年間にわたり制作
■完成作品は、およそ畳4帖半(2.1×3.6㍍)