PAGE TOP

11/8~9 第32回 北海道 技術・ビジネス交流会「ビジネスEXPO」で北海道150年をPR

北海道150年事業実行委員会では、実行委員会構成員であるノーステック財団さんのご協力により、11月8日・9日の2日間、アクセスサッポロで開催された第32回 北海道 技術・ビジネス交流会「ビジネスEXPO」の屋内展示会場で、北海道150年をPRしました。
PRブースでは、ポスターやのぼりを掲示したほか、道内プロスポーツ球団4チームの北海道150年記念ユニフォームやパートナー企業の北海道150年記念商品を展示しました。
また、12月までの事業を掲載した公式ガイドブック(第3版)やリニューアルしたパンフレットのほか、各種PRグッズを配布しました。
関係者のテープカットによりスタートした「ビジネスEXPO」では、北海道のものづくりに関するセミナーのほか、「ロボット・IoTワールド2018」も同時開催。VRなど先端技術を紹介するブースでは、将来の北海道のものづくりの担い手となる多くの高校生が興味深そうにシミュレータを体験していました。