PAGE TOP

11/4「カラオケアワーズ2018」で北海道150年をPR

北海道150年事業実行委員会では、パートナー企業であるタカハシグループさんのご協力により、11月4日にサッポロファクトリーで開催された「カラオケアワーズ2018」の会場で、北海道150年をPRしました。
PRブースでは、ポスターやのぼりを掲示して、12月までの事業を掲載した公式ガイドブック(第3版)やリニューアルしたパンフレットのほか、「NuRIEroll(ヌーリエロール)」北海道バージョンのぬりえコーナー参加者向けに、各種PRグッズを配布し、PRブースは多くの家族連れで賑わいました。

また、ステージで実施した「北海道150記念クイズ大会」にも多くの方にご参加いただき、正解者には、記念品や北海道コンサドーレ札幌の観戦チケットがプレゼントされました。

当日行われた「カラオケアワーズ2018」決勝大会では、全道5会場750組以上の中から予選を勝ち抜いたカラオケの猛者たちが自慢の歌声を披露。25組のファイナリストによる準決勝に続いて、8組の決勝進出者の中からグランプリが決定しました。

なお、決勝大会の模様は、12月7日(金)深夜2時から、テレビ北海道(TVh)の音楽番組「音語(おとがたり)」で放送予定です。