PAGE TOP

「第69回さっぽろ雪まつり」で北海道150年事業をPR

北海道150年事業実行委員会では、北海道150年キックオフイベントの一環として、2月5日から12日までの8日間、大通公園で開催中の「第69回さっぽろ雪まつり」で北海道150年事業をPRしています。
期間中は、2丁目「道新氷の広場」にPRコーナーを設置して、PR動画を上映しているほか、北海道150年事業公式ガイドブック(第1版)やPRグッズを配布しています。
また、2月7には、北海道クラウンさんとぺんてるさんのご協力により、ぬりえコーナーが初登場。北海道の歴史を巻物状に表現した「NuRIE(ヌーリエ)」に、子供たちが思い思いの色を塗っていました。
あわせて、8丁目「雪のHTB広場」と2丁目「道新氷の広場」では、2回の北海道150年クイズを行い、正解した方には、「パートナー」企業からご提供いただいた豪華景品をプレゼントしました。
その他、北海道150年事業関連では、8丁目「雪のHTB広場」でPR動画が上映され、9丁目「市民の広場」に松浦武四郎の雪像もお目見えしました。
2月12日にも、4丁目「STV広場」と2丁目「道新氷の広場」で、2回の北海道150年クイズが予定されておりますので、再び「ぬりえコーナー」が設置されるPRコーナーとあわせて、是非お立ち寄りください。