PAGE TOP

「2018年 春夏食品総合展示商談会」で北海道150年事業をPR

北海道150年事業実行委員会では、北海道150年事業の「パートナー」企業である国分北海道さんのご協力により、1月30日に札幌パークホテルで開催された「2018年 春夏食品総合展示商談会」にPRブースを設置して、北海道150年事業をPRしました。
ホテル1階のテラスルームに設置したPRブースでは、北海道150年PRポスターやのぼりを掲示し、PR動画を上映したほか、各種ノベルティを配布しました。
会場には、北海道150年記念商品のほか、当日発表されたお酒の新ブランド「島梟(シマフクロウ)」シリーズのブランデー2品が展示され、来場者の注目を集めていました。
また、松浦武四郎生誕200年記念事業PR隊長の「たけちゃん」が応援に駆けつけるとともに、「松浦武四郎がつなぐ北海道・三重県味紀行。」、「北海道命名150年。ロングセラー商品歴史秘話。」など、北海道150年にちなんだコーナーがとても充実していました。