PAGE TOP

北海道150年事業実行委員会では、2018年12月26日に札幌コンサートホール Kitara で「北海道150年音楽祭」を開催しました。(以下、敬称略)

北海道150年最後の実行委員会主催イベントとなった今回の音楽祭は、札幌市立琴似中学校合唱部が1972年開催の札幌冬季オリンピックテーマソング「虹と雪のバラード」でオープニングを飾り、実行委員会会長である高橋知事の挨拶に続いて、北海道ゆかりのアーティスト9組が北海道150年のエンディングを盛り上げ、観客を魅了しました。

フィナーレでは、北海道命名150年を記念し、道内6つのテレビ局が展開する合同キャンペーン「One Hokkaido Project」で制作されたオリジナルソング「私たちの道」を出演者全員で合唱し、音楽祭を締めくくりました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

なお、当日の模様を映像でご紹介しています。詳しくは開催報告をご覧ください。