PAGE TOP

北海道では、自動走行や電気自動車(EV)などの次世代自動車及び自動車産業等への理解促進を図るため、道内の小学生及び保護者を対象に自動車の自動走行の仕組みの学習、先進安全技術の体験等を行う「くるま未来体験教室」を開催します。

本事業は、No Maps連携事業及び北海道150年事業応援企画として実施するもので、参加者には、北海道150年事業の各種ノベルティグッズを配布します。

展示・試乗車にも、北海道150年ロゴマークが!?

親子で楽しく学べるイベントとなっていますので、是非、ご応募ください。

 

●くるま未来体験教室
・日時:平成29年10月8日(日曜日)10時15分から12時30分、13時15分から15時30分
・場所:北海道庁赤れんが庁舎2階1号会議室及び本庁舎南側駐車場
・内容:主催者挨拶、電気自動車(ネイクル)の説明、自動運転に関する講義、LEGOキット教室、先進安全技術体験・EV試乗
・対象者:道内の小学生(2年生から6年生)及び保護者 計24組48名
※応募者多数の場合は抽選
・参加料:無料
・主催:北海道、(公財)自動車技術会北海道支部・関東支部、北海道発EV研究・利活用研究会

 

詳細は、こちらのチラシをご覧ください。