PAGE TOP

10月5日から15日までの日程で開催されているNo Mapsの取組の一環として、10月11日、自動走行車両の公道での実証試験が行われました。
今回の実証試験は、群馬大学とNTTグループとの共同研究で、将来的には、行政課題に対応した自動運転の新たなサービス事業化を目指しています。
北海道庁を出発した自動走行車両(トヨタ プリウス)には、北海道150年ロゴマークのステッカーが貼られ、北海道150年事業のPRにも一役買っていただきました。
 
●自動走行実証試験
・日時:平成29年10月11日(水曜日)から13日(金曜日)
・場所:北海道庁周辺
・使用車両:トヨタ プリウス
・主催:群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター、NTTグループ、No Maps実行委員会事務局
・協力:北海道
 
No Mapsの詳細は、こちらをご覧ください。