PAGE TOP

北海道150年事業の「パートナー」企業であるクレオテックさんが、3月31日と4月1日の2日間、会議・研修施設ACU(アキュ)において、北海道在住の写真家・今津秀邦初監督作品「生きとし生けるもの」の上映会を開催します。
今回の上映会は、バリアフリー上映会として、普段、映画館で見ることが難しいハンディキャップをお持ちの方々にも映画を楽しんでいただけるよう、車いす・子供用バギーにも対応した会場となっております。
また、座敷フロアも用意されていますので、マット・クッションをお持ち込みいただき、フリースタイルでの観覧ができます。
なお、今津監督のトーク付き上映となっており、来場者全員にオリジナルストラップをプレゼント。是非、北海道が誇る大自然と様々な動物が織りなす世界をご堪能ください。
 
●さっぽろバリアフリー映画上映会「生きとし生けるもの」
・日時:2018(平成30)年3月31日(土曜日)
   ①11時から12時30分、②14時30分から16時、③18時から19時30分
   2018(平成30)年4月1日(日曜日)
   ①9時から10時30分、②12時30分から14時、③16時から17時30分
   ※いずれも開場は1時間前から
・会場:ACU-Y(札幌市中央区北4条西4丁目 読売北海道ビル 3階)
   ※申込窓口はACU-A(札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 12階)
・料金:大人1,200円、中学生以下1,000円
・企画・運営:株式会社クレオテックACU事業部、株式会社エムブイピークリエイティブジャパン、ワンドリームピクチャーズ有限会社、株式会社20パーセント
 
詳細は、こちらのチラシ、または、ACUホームページ内のサイトをご覧ください。