PAGE TOP

写真提供:松浦武四郎記念館

北海道と
松浦武四郎

「北海道の名付け親」と言われているのが
松浦武四郎という人物です。

武四郎は、江戸時代の終わりから明治にかけて
活躍した探検家で、
6度に渡る蝦夷地(北海道)の
探査を通じてアイヌの人々とも交流を深め、
蝦夷地の詳細な記録を数多く残しました。

写真提供:松浦武四郎記念館

北海道150年ロゴ

北海道150年ロゴマーク

北海道を愛する多くの皆様に
使っていただきたいと考え、
ご使用いただく際の必要な事項を定めています。

営利目的以外で使用する場合などは
申請手続き不要です。